国ゼミの特徴

大学受験: 受験とは、得意科目を伸ばすこと。どんな受験科目でも60点以上取ること。
主要教科英語・数学・国語のうち1つ以上を得意科目に成長させる一方、 他の教科 日本史・世界史・地理・物理・化学・生物
のうち受験科目を2年生から立ち上げるお手伝いをいたします。
英語を得意科目へ Readingの山で、英文章を読むために必要な知識を習得させます。
               文章100で、センター試験の平易な問題から広大二次の込み入った文章までを一気に駆け抜けます。 (現実か非現実か。代名詞戻しと名詞の繰り返し。修飾関係の正確な解析。コノテーションの把握が自然にできる。)
               pre386で、加えて文法や基本的な単語を未だ習得していない人に習得させます。
古文を得意科目へ (古文学習の大半は、語句を切り分け、文法能力を研くことに充てられています。これを山方式で合理化します。)
              頻出の単語と文法
を、基本文の習得で一体的に吸収します。敬語と文中の主従関係を中心に、古典の解読を深めます。
数学を得意科目へ 数IAの山で、因数分解、2次関数、三角形の深いところを身に付けます。
               数IIBの山で、三角関数、指数・対数関数、微分・積分の深いところを身に付けます。

パンフレットを当塾で
配布しています。
お気軽にご来塾下さい。
公立高校受験
1教科からでも受講可能。科目数はいつでも増減自由。
わからない箇所まで戻って指導、特別料金は不要。
中学技術科目で学ぶパソコンの指導もOK
授業がない日も自習室使用可
成績向上と人間力の向上、双方の両立を目指します。
親切丁寧な指導とリーズナブルな授業料 定員は各クラス12名。一人ひとりの表情、視線にまで気を配り、かつ集団授業最大の特徴「熱気」を失わない人数です。
浪人塾の特徴(姉妹校) (浪人塾ホームページはこちら)
緻密な対応しかもリーズナブル
47.8万円/年間授業料
定員15名 家庭的な雰囲気で1年間自分を研く
 過去5年平均実績:旧帝大5名、一般国公立大学5名、有名私立大学5名
夏期特訓、冬期予想講座、模試代実費
医学部-医進科コースの方、再勉強コースの方には、個人指導をベースにした徹底コースもあります。

2015年12月31日木曜日

今年もありがとうございました & 2015年重大ニュース 12月編


 

















年末ですが、受験生の皆さんにとっては今が一番大変な時期。本日大晦日も、多くの生徒さんが国ゼミに来て頑張っています。
講師を熱意をもって授業や個別指導に取り組んでいます。


 勉強マラソンの様子

 


2016年もよろしくお願いします。
2016年の受験本番、いい結果になるように
国ゼミがサポートいたします。




2015年重大ニュース
12月編
・22日 新国立競技場「木と緑のスタジアム」テーマのA案に決定。
・28日 日韓外相会談が行われ、慰安婦問題の「不可逆的・最終的解決」に合意。
 

2015年12月24日木曜日

この時期だからこそ心と体に休息を! 休憩室利用のススメ



クリスマスです。
国ゼミではツリーを飾っています。
受験生の皆さんにとっては今が追い込みの時期ですね。
近づく受験本番に向けて、精神的にも肉体的にも無理をしてしまい、かえって勉強のペースが乱れてしまうケースが多いようです。

そんな時はしっかり休息をとってリズムを整えましょう。





 国ゼミには勉強の合間に休息できるスペースがあります。
コーヒーメーカーも設置していますので、是非利用して余裕を持った
学習を心がけましょう。
悩みなどあれば気軽に講師に相談してください。




休憩室には肺魚がいます。
意外とかわいい顔をしていて和みますよ。

2015年12月17日木曜日

冬期 ベネッセLet's無料体験を実施します & 2015年重大ニュース11月編


 冬期 ベネッセLet's無料体験を実施します

 

無料体験を実施します。
12月22日(火)・24日(木)・30日(水) 2:00~4:00まで
上記以外の時間・曜日もご希望があれば設定します。
お気軽にどうぞ。



2015年重大ニュース
11月編
・トルコで民族主義的な政権が発足 オスマン帝国復興を標榜
・国産ジェット旅客機MRJ初飛行
・パリで同時テロが発生し、多数の犠牲者が出る。イスラム国が犯行声明。
 アメリカ、イギリスでもイスラム過激派のテロが相次ぐ。
・トルコがロシア機を
領空侵犯を理由として撃墜 ロシアとの対立が鮮明に。

2015年12月10日木曜日

各校舎の冬期時間割を掲載しました &2015年重大ニュース 10月編

各校舎の冬期時間割を掲載しました



先日広島校舎の冬期時間割を掲載したのに引き続き、
海田・呉・広校舎の時間割を掲載しました。

ご希望の方は最寄りの校舎にお問合せ、お申込み下さい。

2015年重大ニュース
10月編
・5日 マイナンバー制度スタート(共通番号制度関連法施行)
・5日 化学者の大村智氏が寄生虫治療薬の開発への貢献によりノーベル生理学・医学賞を受賞。
・6日  物理学者・天文学者の梶田隆章氏がニュートリノの質量を発見した功績でノーベル物理学賞を受賞。
・14日 横浜市のマンションで杭の基礎工事データの改ざんが発覚
・27日 米軍の艦艇が中国が領有権を主張する人工島付近を航行、対立が深まる


近年日本人化学者・科学者のノーベル賞が相次ぎ、発見や研究が評価されています。

2015年12月3日木曜日

冬期講習時間割のお知らせ & 今年の重大ニュース 8.9月編

12月19日から冬期講習が始まります。是非ご参加ください。


 


冬期講習特設ページ
http://www.kokuzemi.biz/wintertrain2015/

  
(↑クリックで拡大)

現在広島校舎の時間割を掲載しています。
今後情報を掲載していきます。


■今年の重大ニュース 8.9月

8月
・川内原発の再稼働が決まった。

9月
・10日 茨城県常総市で鬼怒川の堤防が切れ大規模な洪水が発生
    翌日の宮城県の被害と合わせ「平成27年9月関東・東北豪雨」に指定された。
・19日 安全保障関連法案の成立
・19日 イギリスで行われたラグビーワールドカップにおいて、優勝候補の南アフリカ代表を日本代表が破り、ラグビーの時代が開かれた。


茨城・宮城での水害は台風の影響での豪雨によるもので、住宅に大きな被害が出ました。 
ラグビー日本代表の活躍はラグビー競技への関心を高めることにつながり、五郎丸選手のプレースキックの際の動作も話題となりました。

先日から今年のニュースを振り返る記事を書いていますが、その間にもフランスでのテロなど大きなニュースがあります。

2015年11月26日木曜日

体験授業実施中&年末の行事のお知らせ

冷え込みが厳しくなり、いよいよ冬らしい気候になってきましたね。

年末は受験生にとって、受験本番に向けた最後の仕上げの時期です。国ゼミでは体験授業や冬期講座、勉強マラソンなどで、受験生やこれから受験生になる皆さんをサポートいたします。
お気軽にご相談ください。
 






2015年11月19日木曜日

センター試験対策の総仕上げ!おおみそか勉強マラソンのお知らせ

センター試験まであと2か月を切りました。
皆さん、勉強はうまくいっていますか?


 
12月31日、おおみそかに
国ゼミにて「勉強マラソン」を行います。

午前10時より
5時間ほどの予定です。

 

実戦の試験を意識した演習になります。
問題を解いた後講師がていねいに解説します。

センター試験に向けた総仕上げとして、是非ご参加下さい。

■2015年重大ニュース 
 

7月
・又吉直樹氏「火花」が芥川賞に選出。コメディアンの受賞として話題に。
・オリンピック、パラリンピックのエンブレムが決定したが、9月1日に使用中止が決定。



東京オリンピックのエンブレム問題は、選考過程での問題などが新国立スタジアムとともに話題になりました。

2015年11月12日木曜日

勉強のリズムを 正しましょう


勉強のリズムを 正しましょう





センター試験まであと3か月を切りました。
試験対策や模試などやることが増え、勉強のリズムを崩してしまいがちな時期です。
何か困ったことがあればご相談ください。


■2015年重大ニュース

6月

・日本年金機構に外部からの不正アクセスがあり個人情報が大量に流出した。
 不正アクセス元は中国と推測され、戦争の構造もサイバーテロが主戦場となることを知らしめた。



アメリカとのサイバーテロや南沙諸島を巡る応酬など、国際政治において中国の存在がより大きくなっています。 

2015年11月5日木曜日

11月 模試のお知らせ



■11月 模試のお知らせ


11月は3回目の模試を行います。

11月8日(日)  第3回全統マーク高1・高2模試
11月8日(日)
 第3回ベネッセ・駿台マーク模試
11月21日(土) 第3回テストゼミ・勉強マラソン 


8日は高1、高2生の生徒さんには全統マーク模試、
受験本番を間近に控えた高3生の生徒さんにはベネッセ・駿台マーク模試を受けていただきます。

21日のテストゼミで模試の結果を踏まえた復習を行います。


■2015年重大ニュース

5月
・箱根山、浅間山の火山活動が活発化。
 奄美諸島の口永良部島では噴火により火砕流が起こる。
・東京オリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の高額な建設費が問題となり、計画の見直しが決まった。

 
昨年に引き続き活発な火山活動に注目が集まった2015年でした。

2015年10月29日木曜日

冬期講習は12/19からです&2015年重大ニュース 4月編

■冬期講座のおしらせ



 19、25日の模試はいかがでしたか?
11月3日(火祝)に模試の問題を解説するテストゼミもありますので、是非ご参加ください。
・11/3 10:00~16:00
 数IA、英文法、国語、数IIB、英文章
最後にサイコロ景品タイムもあります。 


秋も深まり、冬期講座が近づいてきました。
今年は12月19日(土)から開始します。
受験に向けて追い込みの時期です。冬期講座で実力の仕上げをしましょう!



■2015年重大ニュース

4月
・東証株価2万円台を回復

・広島空港でアシアナ航空機の着陸失敗事故
・首相官邸において墜落した無線操縦機(ドローン)が発見される 

 
アシアナ航空機の事故は地元広島での事故だったため、印象に残った方も多いと思います。 ドローン問題はその後、法律の整備の議論などでも話題になりました。

2015年10月22日木曜日

日本史:江戸時代の問題をウェブ小テストで掲載しています&2015年重大ニュース3月編


■ウェブ小テスト 日本史:江戸時代

今週からウェブ小テストで日本史・江戸時代の問題を掲載しています。200年以上続き、日本の近代から現代への基礎を作った時代です。しっかり復習を!







■2015年重大ニュース

3月
・戦艦武蔵が海底で発見される。
・東洋ゴム工業の耐震偽装問題。


今年は東洋ゴム工業を始め、先日のVWグループや旭化成建材のマンションなど
大企業の信用にかかわる不正が明るみに出た事件が続きました。

2015年10月15日木曜日

テストゼミ11月3日開催&今年の重大ニュース

■11/3テストゼミのお知らせ

今週末10/18(日)の全統マーク模試、
来週末10/25(日)の全統記述模試のテストゼミが11/3(火祝)に行われます。
模試でわからなかった部分を確認して実力を付け、本番につなげましょう。


■今年の重大ニュースは?



2015年もあと2か月余りとなりました。
今年も社会、国際、スポーツなどの分野で大きなニュースがありましたが、そういった出来事が現代社会の試験で時事問題として出題されます。
まず1月・2月から…
・イスラム国日本人拘束事件

・マクドナルド異物混入など、食品問題相次ぐ

イスラム国の事件では人質となった日本人が殺害される結果となりました。 
 
今後ブログで時系列順に紹介していきます。

2015年10月8日木曜日

秋は学力アップのチャンス!

すっかり涼しくなって秋らしい気候になりましたね。
過ごしやすい今の季節、勉強がはかどっているものと思います。
一方、学校行事や夏休みに頑張った反動で、気を抜くと勉強に身が入らなくなることも。





こういう時こそライバルに差をつけるチャンスです。
国ゼミで一緒に頑張りましょう!

2015年10月1日木曜日

10月の模試のお知らせ (全統マーク、記述模試)

10月に入り、肌寒い日も増えてきました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。



9月は模試とテストゼミ、勉強マラソンを開催しました。
テストゼミは国ゼミの講師による、模試の問題の解説を行うゼミです。
多くの生徒さんに参加していただき、模試でわからなかった部分を
しっかり把握して実力を付けることができたことと思います。


さて、10月も模試が予定されています。


10月18日(日) 全統マーク模試
10月25日(日) 全統記述模試


皆さんの参加をお待ちしています。


2015年6月25日木曜日

進研ゼミLet's 国ゼミで無料体験できます!



定期的に来塾して進研ゼミの教材で勉強する「進研ゼミLet's」
受講を検討されている方に朗報です。
現在、一ヶ月の無料体験を受け付けています。(7/21-8月末)
火曜日コース 2:30-9:15 (7/21~) / 木曜日コース 2:30-9:15 (7/23~)

この夏休みを機会に勉強する習慣を付けさせたい方。
現在進研ゼミを利用していて、進め方がわからないなど
より教材を活用したい方におすすめです。



詳しくはお電話で!
お問い合わせはこちらから

2015年6月18日木曜日

2015夏期講座について 内容を更新しました


7月21日~の夏期講座について、詳細な時間割と
3つのポイントを紹介しました。


・広島校舎 時間割 pdfとjpgファイルを掲載しています。
他の校舎についても今後掲載します。 


学年・教科別の受講プランも掲載していますので、
参考にしてください。
また、不明な点などありましたらお気軽にお問合せください。

2015年5月14日木曜日

夏期特訓講座 特設ページ開設のお知らせ


5月も中盤になり、そろそろ初夏の暑さが気になってくる季節です。
先日は台風も発生し、梅雨の前触れのような天気も続いていますね。

さて、国ゼミでは毎年好評の
「夏期特訓講座」を2015年度は7月21日から実施いたします。

特設ページを開設し、講座や日程の情報を紹介していきますので、参考にしてください。
 下記バナーをクリックで国ゼミサイト内の夏期講座ページへ移動します。


http://www.kokuzemi.biz/summertrain2015/


今回は開設講座のリストを紹介しています。
今後も順次更新していきます。

夏休みを本当に自分のためになる時期とすることが、半年後の本番の大勢を決めます。
是非、国ゼミの特訓講座で実力を身に付けましょう!

2015年5月7日木曜日

時事問題候補!産業革命遺産を考える

連休中にこのようなニュースがありました。
『「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録を勧告

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150504/k10010070041000.html (NHKニュースより)






八幡製鉄所や長崎・山口の造船所、燃料となる石炭を掘りだした炭坑施設と住宅の廃墟が残る「軍艦島」など、山口から九州に渡って存在する明治以降の日本の産業近代化の歴史を示す施設の数々が「九州・山口の近代化産業遺跡群」として日本の産業革命遺産と位置づけられています。
 九州・山口の近代化産業遺跡群-Wikipedia

この遺跡群について、ユネスコの諮問機関イコモスが世界遺産登録の前段階となる「登録勧告」を行いました。これによって今年の夏の登録審査により世界遺産登録が確実視されています。

これまで日本の世界遺産にはこのような近代の産業遺産は無かったのですが、改めて明治以降の日本の産業化の歩みが注目されることとなりそうです。



今年の受験の時事問題の筆頭候補となりそうなこのニュース、皆さんはどう考えますか?
時事問題の他、日本近代史とも関連してくる問題です。
受験対策として暗記するだけでなく、積極的に興味を持って考えていくことが大切だと思います。

2015年4月30日木曜日

国ゼミの三者懇談会の紹介 No.1

4月も終わりに近づき、ゴールデンウィーク目前となりました。
暖かく、時に蒸し暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

国ゼミではこの時期に担当講師・生徒さん・保護者の方の三者で
今後の学習指導や受験の取組を話し合う
「三者懇談会」を行っています。


受験に取り組むにあたってさまざまな悩み、わからないことが色々あると思います。
国ゼミでは三者懇談会でしっかり意思の共有をして、問題解決に取り組んでいきます。





また、国ゼミで作成した冊子をお渡ししています。
受験の日程や傾向、役立つ体験談などをまとめた読む価値のある冊子です。
ぜひ受験にお役立て下さい。

国ゼミでは一年に三回(夏休み前まで・冬期前・冬期後)この三者懇談を行っています。
今後入塾された方にも順次三者懇談を行います。

次回、詳しい冊子の内容について紹介いたします。

国ゼミ・進研ゼミ提携 進研ゼミLet's受付中!

前回お知らせした進研ゼミとの提携について、
特設ページを開設いたしましたので、ご覧ください。



国ゼミでは、提携塾に来て進研ゼミの教材で勉強する
「進研ゼミLet's」を受け付けています。
通信講座の勉強の仕方がわからない方、教材を消化 しきれず余ってしまう方におすすめです。
国ゼミ講師と一緒に教材に取り組み、効率的な学習が継続的に行えます。

2015年4月23日木曜日

舟入高校入学式



舟入高校の入学式にチラシ配りに行ってきました。
 舟入高校は市内中心部へのアクセスも良く、
建物も近代的で魅力的な学校です。
当塾の生徒さんも多く通っています。

受験相談や詳しい情報など、国ゼミへお気軽にどうぞ!


■お気づきですか?国ゼミサイトの変化

昨年末から、国ゼミサイトを改装しています。
 

先日はトップページの見出しの背景に、
季節にあった画像を設定する変更をしました。
5月になったらまた季節感のある画像を設定したいと思います。
より利用しやすく、いつ見ても新しい発見のあるサイトを目指しています。




学生にとって選挙とは…どう考えるか?

先週は選挙があり、いろいろな意味で気になったものと思います。
「騒々しくて嫌だ」と思ったり、「早く自分も投票したい」と思ったり。





現在は国政選挙も地方選挙も20歳以上から投票できますが、
投票できる年齢を18歳に引き下げるという議論があります。









学生の皆さんにとっては政治経済で習う内容ですが、
今後自分が政治に関わっていくという気持ちで教科に取り組んでいくと
選挙制度や問題点などを覚えるモチベーションが持てると思います。

2015年4月9日木曜日

ウェブ小テスト 古典を出題しています

桜とともに受験シーズンも終わり、新年度が始まりました。
新しい学年が始まってクラスが変わったり、進学して新しい学校へ行く生徒さんも多いと思います。
気持ちを新たに勉強に打ち込んでいきましょう。


これまで数学と英語の問題集から出題していたウェブ小テストのコーナーですが、今回から古典の問題を掲載しています。
古典という教科は普段日常生活で扱わないことばだけに、苦手意識を持って中学生から高校まで持ち越してしまう生徒さんも多いようです。基本からマスターしていきましょう。

ウェブ小テストのコーナー http://www.kokuzemi.biz/smalltest/

現代文にあわせて、【 】内の語を活用して並べ替える問題です。

2015年4月2日木曜日

ウェブ小テスト 次回から古文の問題を掲載します






4月になり、新年度に向けて気持ちを新たに頑張っています。
現在、国ゼミでは春期講座を行っています。
新学年を充実した状態で迎えられるよう取り組んでいきましょう!





http://www.kokuzemi.biz/smalltest/

ウェブ小テストのコーナーで、次回から古文の問題を掲載します。
現代語をもとに古文に直す問題です。
注釈付のわかりやすい問題で、国ゼミの山方式を体感していただけます。


今回は英語の日本語訳の問題を掲載しています。
過去の問題も掲載していますので、そちらもご覧になってみてください。


2015年3月26日木曜日

進研ゼミとの提携のお知らせ

このたび、ベネッセ進研ゼミと提携しました。


進研ゼミは添削式の通信教育講座です。
当塾で進研ゼミの受講相談教室を行い、受講に関するアドバイスや相談を受け付けます。

また、「進研ゼミLet's」という塾と進研ゼミが協力して学習指導するサービスを行います。
進研ゼミの教材で勉強しながら週1回国公立ゼミナールに来塾し、専用スペースで60分勉強し当塾の講師が成果を見守ります。

通信講座でありがちな「どのように取り掛かっていいかわからない」「定期的に届く教材をこなしきれずに溜めてしまい、やめてしまう」ということが無くなり、スムーズに学習に取り組めるようになります。

ご不明な点、相談などございましたら
国公立ゼミナールまでお問い合わせください。
 

受験生の体験談から 受験で役立ったこと・失敗談を紹介します

皆さんこんにちは。

今年度の受験もほぼ終了しました。
国ゼミでも多くの生徒さんの旅立ちを見守ったところです。
一方で、これから受験勉強の準備に入る人も多いと思います。

今日は受験生の体験談から、受験で役立ったことと失敗談を紹介します。




■やってて良かった!
 入試、受験勉強で役立ったことについて

・勉強への取り組み方

 >集中とリラックスの切り替え
  受験勉強は長丁場で、常に気を張っていると消耗してしまい、かえって勉強の効率が悪くなってしまいます。勉強するときは集中して取り組み、発散する時はしっかり遊んで楽しむことが大切だと思います。
はっきりと切り替えせずにつまみ食いのように勉強していると良くないです。長時間勉強するときは「この単元まで終わったら切り上げて休む…そこまで頑張れば楽しいことがある」というように計画し、楽しみを後に持っていくことでモチベーションが保てました。

 >時事問題は普段から興味を持つことが大事
  新聞をしっかり読んで、今世間で何が起こっているかを把握することで時事問題に自信を持って答えられました。
受験前になって急に暗記するのでは難しいです。試験対策というだけでなく日頃から自発的にそういった問題に興味を持つことが大事だと思います。
その年に起こった事件以外にも、有名な作家の生誕100年目など、節目の年にちなんだ問題が出たのも印象的でした。

■やるんじゃなかった…
 受験での失敗談

・苦手教科をどうするか。 
 >苦手だから後回しにすると、他の教科の勉強にとって妨げになる。
 逆に得意な教科との差があるため、苦手教科に取り組んでいる時に得意な教科が気になってしまい集中できなかった。
  >苦手分野の問題集や過去問を少しやってこれで大丈夫と思っていたら、本番で過去問より難しい問題が出て焦ってしまい、時間が無くなってしまった。

苦手教科と得意教科の差を縮める、できれば苦手教科から得意教科に変える取組が大事だと思います。


ほんの一例ですが、役に立ちましたか?
初めて受験に臨む人は、わからないことだらけで不安だと思いますが、
成功体験も失敗談もたくさんあります。
トライアンドエラーの蓄積がありますのでぜひ利用してください

国公立ゼミナールへの入塾をお考えの皆さん、ぜひ足を運んでみてください。


国ゼミお問い合わせページ
http://www.kokuzemi.biz/contact/

2015年3月19日木曜日

試験で点を取るには 60点/80点/満点を取る思考法

「問題を解けるようになること」「試験で点を取ること」は必ずしも一致しません。
試験勉強というのは、本番や模擬試験で時間制限内でいかに得点を高く取るかを問われているのです。


どんな試験でも、普通に勉強していれば60点は取れるものです。
まずは60点を確実に取ることだけに集中しましょう。

次に大切なのは、模擬試験を受けるごとに自分の次の勉強の方針を決めていくことが大切です。
80点取るには今の自分の何が必要かを一生懸命問うてください。

それができたら、次はもう少し時間があればいつも満点が取れるという 自信へと到りましょう。

2015年3月12日木曜日

受験も大詰めです!国公立大受験後期日程、公立高合格発表が行われます

いよいよ受験も大詰めですね!
今日3/12は国公立大学受験の後期日程、明日3/13は公立高校の合格発表となっています。




高校3年生の大学受験生にとっては…
これまでの努力が実を結ぶ時であり、同時に将来の進路を改めて決断する大きな材料になる瞬間でもあります。
 
高校入試に臨んだ中学生の皆さんは…
進学する高校が決まって受験勉強から解放されるのと同時に、3年後の大学入試に向けた将来設計をこれからしていかなければいけません。



今はじっくり体と心を休めて、新しい学校生活への準備と、次の試練に立ち向かっていきましょう。

進路について悩むこと、知りたいことがあれば国ゼミがその力になれれば幸いです。
小さなことでも相談しに来てください。お待ちしています。

2015年3月5日木曜日

今日、明日は高校入試です!

3月5日、6日は高校入試です。
これまでの努力が実を結ぶ時。皆大きな決意と手ごたえを胸に試験に臨んだものと思います。
今朝は広島市、呉市の各高校へ出かけ、生徒たちを応援してきました。

 




また、新1年生になる学生たちに国公立ゼミナールのチラシ、パンフレットなどを配りました。
フレッシュな顔をした新高校1年生たちを見て、今年もいよいよスタートしたという思いが新たになり、気が引き締まりました。私たちも生徒を希望する進路に向かう手助けができるよう、努力していきます。よろしくお願いします。

2015年2月26日木曜日

苦手な英語の克服法 合格した生徒さんの体験から



 今年度合格した生徒さんから、
早速合格体験記をいただきました。




 ---------------------------

私は本当に英語が苦手で、眠気が襲ってくるほど。
入塾したその日から受けた英文を読む個別指導を受け、最初は苦痛でしたが毎日続けることで少しずつわかるようになり、センター本番では昨年の倍以上の点数をとることができた

得意な数学のレベルの高い応用問題でテンションを上げて、苦手な英語に取り組むことができる指導。少人数授業と毎週手作りの小テストで、1年間本気で頑張ることができた


 ---------------------------


この生徒さんの体験からは、苦手を克服するのに近道は無くとも努力して取り組むことで成果が出ること、わかるようになることで苦痛だった科目が喜びへと変わることがわかります。

苦手教科を勉強するのは大変ですが、克服できれば苦手だった分大幅な点数アップが見込めるということです。

2015年2月19日木曜日

国ゼミ 「合格体験記」を紹介します

国ゼミでどのように実力を研き、合格したのか。
これまでの先輩の体験記をコンテンツとして公開しています。



http://www.kokuzemi.biz/goukakutaiken/

(国ゼミサイトの上部メニューからもアクセスできます)



これから受験に挑もうとする学生の皆さんにとって、
過去に先輩がどのような壁に突き当たり、それをどのように克服していったのかということが参考になると思います。
ぜひご覧になってみてください! 



ウェブ小テストも引き続き更新しています。
今回は数学です。

2015年2月12日木曜日

受験会場での応援問題について考える

先日、新聞紙面に塾関係者による「揃いのはっぴを着てのぼりを立てて大声で応援する」という行為が周りに迷惑をかけているという記事が載っていました。

受験生激励大声やめて! 入試会場で塾関係者ら過熱
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201501/0007701109.shtml


当国公立ゼミナールとしては、度の過ぎた迷惑は自粛すべきであると考えています。






ただ、自分たちが手塩にかけた生徒が受験するのですから、迷惑のかからない範囲内で応援したいと思います。

2015年2月5日木曜日

ウェブ小テスト 今回は英語から出題です!

これまで2回、数学でウェブ小テストを掲載してきましたが、今回は英語のpreS400のプリントから出題します。


国ゼミ:ウェブ小テストのページ






・選択肢から文章の空欄に入る単語を選ぶ問題です。
 (答え合わせの前に、メモ欄に予想する回答を記入してみると効果的です) 

・答え合わせでは文章自体の日本語訳も表示されます。
 なんとなく選択肢を選ぶのではなく、文章全体の意味を考えながら正しい単語を選ぶのがポイントです。




時事問題に役立つ、2014年の出来事を振り返る

入試で一般常識として、最近の出来事を問われるケースが増えています。

勉強はしっかりしていても新聞まで読む時間がなかったり、ニュースも興味のある分野だけ見ている生徒さんも多いのではないでしょうか。
新聞を毎日読むのは難しくても、設問として出てきやすい社会的に影響の大きいニュースを把握しておくことは大切です。

読売新聞より、2014年の出来事(参考)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20141202-OYT8T50029.html

問題の作成時期の問題で年末に押し迫った時期のニュースはあまり出ず、1~9月までのニュースから出題される傾向があるといわれます。
昨年は消費税率が5%から8%になり、景気の影響や駆け込み需要など社会への影響も大きく連鎖的に色々なことが起こりました。

テニスの錦織選手やソチ五輪でのスポーツ選手の活躍のような明るい話題がある一方で、危険ドラッグ(この名称も去年公募でつけられたものですが、いつの間にか定着しましたね)のような社会に影を落とす事柄や、広島の土砂災害、御嶽山の噴火など多くの人命が失われる災害など痛ましい事件も起きました。

社会では日々いろいろな出来事が起こっています。
受験対策にももちろんなりますが、いろいろなニュースを取り入れて考えることは視野を広げるとともに思考力を付けることにつながります。

2015年1月29日木曜日

風邪・インフルエンザは受験の大敵!予防対策をしましょう 

今年もインフルエンザの流行シーズンがやってきました。ちょうど受験シーズンとインフルエンザの流行シーズンは重なっており、受験への影響も大きいです。

「もし試験の時期にかかってしまったら…」という心配をしたことはあると思いますが、インフルエンザにかかって受験できなくても追試は行われていません。(過去に大規模な流行があった際は、一部都道府県で例外的に行われたこともあるようです)
雪による公共交通機関の遅れと違って、インフルエンザは自己責任ということです。




・手洗い、うがいの励行
 基本ですが大切です。
 手洗いは石鹸も使って、指の間や手首までしっかり洗いましょう。

・マスクの着用、人ごみや不要不急の外出を避ける

 通勤・通学時間の満員電車はインフルエンザ感染のリスクが非常に高いです。
 普段は電車通学でも、受験シーズンは保護者に車で送ってもらう生徒もいます。 
 くしゃみで出たウィルスを直接吸い込むだけでなく、「くしゃみを抑えた手についたウィルスが電車のつり革などを経由して感染する」という経路もあります。
 マスクの着用は効果的ですが、完全に予防はできません。

・家族の協力
 本人が気を付けていても、家族がかかってしまって結局本人もインフルエンザになってしまうという例もあります。本人と同様の対策を家族もして、協力するのが大切です。

・インフルエンザになりにくい体、環境にする
 体が弱っていたり、食事のバランス、睡眠不足などで抵抗力が落ちるとインフルエンザにかかりやすくなります。普段から健康に過ごすのも大事です。
 また、冬場は部屋が乾燥しがちでウィルスが好む環境になります。加湿器で適度な湿度を保つことで喉の粘膜の健康も保つことができます。

・予防接種
 自費になりますが、予防接種をしておけばさらに安心です。
 ただ、確実に予防できるわけではなく、発病と重病化をある程度防ぐ程度のものです。
 前述の対策をした上で念のため、ということです。


インフルエンザほどひどい症状にはなりませんが、普通の風邪も集中力・体力を奪うので受験に悪影響です。インフルエンザ同様に手洗い・うがい・マスクで予防できます。


・それでも万が一、インフルエンザにかかってしまったら



学校によりますが、他生徒への感染を防ぐために別室で受験が可能な「保健室受験」という仕組みがあります。とはいえ、頭が朦朧としている中での試験は本来の能力が発揮できないのでなるべく避けるに越したことはありませんね。

2015年1月22日木曜日

ウェブ小テスト実施のお知らせ


■センター試験終了!手ごたえはどうでしたか?



センター試験が終わり、これからは国公立大学試験へ向けて
頑張っていく時期です。ここからが追い込みです!



■ウェブで体験できる小テストを実施します!



このたび、国ゼミのウェブサイトにおいて
当塾の「白プリント」を活用した小テストを
ウェブ上で体験できるコーナーを作りました。

答え合わせも簡単にできます。


今後も問題を追加・更新していくので、
これから受験に取り組む1、2年生の皆さんは
自分の実力を試す意味でも取り組んでみて下さい。
(スマートフォンにも対応しています)



http://www.kokuzemi.biz/smalltest/





また、当塾では大学受験対策の問題集などを豊富に用意し、

積極的に取り組めるよう支援しています。
是非ご活用下さい。








2015年1月15日木曜日

試験前のカツ丼は〇?×? センター試験直前!万全の状態で臨みましょう

いよいよ今週末に迫ったセンター試験ですが、調子はいかがですか?

これまでに学習した内容を100%引き出すには、
体調をしっかり整えることが大切です。

当日まで無理して勉強して睡眠時間を削ったり、
ストレスを溜めるようなことは逆効果と言えます。
余裕を持ってしっかり睡眠時間をとり、早起きして試験に臨みましょう。




よくゲン担ぎでカツ丼を食べる習慣がありますが、
このような消化の良くない食べ物を試験日前や当日朝に食べるのはよくありません。
受験前の食事は消化の良いものや、脳を働かせる糖分を適度に摂るのがいいと言われています。
普段通りのご飯やうどんといった食事に、食後の果物やチョコレートをプラス。
チョコレートのカカオの香りは緊張をほぐす効果もあります。

自分本来の力を発揮できるよう、食生活から整えることが大切です。
それでは頑張りましょう!

2015年1月8日木曜日

2015年、あけましておめでとうございます センター試験自己採点のお知らせ



皆さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします


・センター試験間近です!
  冬期講習が終了して通常授業に戻ります。
  生徒の皆さんはこの冬休みにどのくらい実力が付いた手ごたえがありますか?

  センター試験が1/17、18にあります。
  18日の夜6時からは自己採点があります。
  センター試験(2日目)終了後に必ず校舎に寄って下さい。